特徴的な面接です | ヘルスやSMクラブなど、風俗求人にも色々あります
menu

特徴的な面接です

赤い花に囲まれている女性

基本的に風俗店の面接では、履歴書を持参する必要がありません。
ただし面接の際には、身分証明証を必ず持ってくるようにいわれることがあります。
これは風俗店側が、未成年者を採用しないようにするためです。
もし万が一身分証明証の提示を要求されなかった場合は、違法店である可能性があります。
だから絶対に採用されても入店しないようにしてください。

そして風俗店の面接の場合、ほとんどのお店では即日採用されることが多いです。
つまりその面接中に採用が決まらなかった場合は、落とされてしまったと思った方がいいでしょう。
もちろん必ずしもそうとはかぎりませんが、確率はかなり高いと思います。

また風俗店では、いろんなことを面接官から聞かれることになるでしょう。
例えば、彼氏や旦那さんがいるのかどうかは大体聞かれる鉄板の質問になってくると思います。
なぜかというと、どんな風俗店もできるだけ忙しい日には絶対出勤してほしいと思っているからです。
もし万が一いると答えてしまうと、他に候補がいる場合は不採用になるかもしれません。

ちなみに面接については、入店することを前提として受けに行く必要はありません。
つまり不安が拭えない人の場合は、先に話だけ聞きに行くということもできたりします。
風俗店側としてもあなたにはきちんと納得してもらった上で入店してもらいたいと思っていますので、心配だったら先に直接面接官から風俗について色々聞いておくといいでしょう。
特にノルマや罰金などのペナルティがないかどうかについては、きちんと聞いておいた方がいいことだと思います。
安心して風俗嬢として働き始めるためにも、面接を通じてきちんと不安を取り除いていきましょう。